ホームページ作成・ブランディングデザインのvisual art

商品のブランディングデザイン費用

ロゴ+パッケージ+ブランドサイト+ECサイト等のデザイン

ブランディングで商品の個性「らしさ」を表現

商品のブランディングのために必要な要素

ブランディングを考慮した商品パッケージのデザインなどの作成依頼を考えているけれど何からはじめてよいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。
当ページでは、商品のブランディングのために必要な要素と条件に応じた費用の比較をご紹介します。

商品のブランディングにおいてパッケージデザインは大事な要素になりますが、その前にその商品のコンセプトやその商品が誕生するストーリーが大事になります。また、商品のコンセプトを視覚化する、商品の個性を表現するロゴを作成することも重要なポイントです。そのロゴを中心にパッケージ、ホームページ、チラシなどをデザインすることによって、その商品のコンセプトが商品に関わる全体に反映され、消費者に分かりやすく伝わります

商品の重要性としてパッケージのデザインを先行で考えられることもあるかもしれませんが、大事なのはそのパッケージデザインに至った基のコンセプトであったり、そのコンセプトを視覚化したその商品「らしさ」を視覚化したロゴであり、まずはコンセプト、ロゴを先行して進めることが大事になります。

商品ブランディングの手順

上記のように、ブランド構築、ブランディングはコンセプトやブランドストーリーが軸になります。
また、コンセプトやブランドストーリーを基にロゴやデザイン、写真、映像などに分かりやすく視覚化し、商品ブランドの個性「らしさ」を表現するのが一般的です。

visual artでは商品のブランディングとしてコピーライターとブランド構築のためのコンセプトやブランドコンセプトを「コピーライティング」「原稿作成」します。
また、アートディレクターデザイナーと「ロゴ」「パッケージ」「パンフレット」「ホームページ(ブランドサイトとECサイト)」等の販促ツールの各デザインをします。
必要に応じてフォトグラファーに「写真撮影」や「映像撮影」を依頼していただくことも可能です。

商品ブランディングプランは、「コンセプト、ブランドストーリー(コピー、原稿)」から「ロゴデザイン」「パッケージデザイン」「ホームページ(ブランドサイト、ECサイト)」「チラシ」「パンフレット」を制作するプランとなります。

ブランディングの費用について

ブランディング費用は条件によって異なります。ここでは概算お見積を記載しますが、
費用を抑えた「ライトプラン」、一般的な「通常プラン」、より魅力的に見せるインパクトのある「こだわりプラン」を記載しますのでご参照下さい。
組み合わせや条件を変更することは可能です。お問い合わせ頂ければ、まずは組み合わせや条件に応じた概算お見積もりをご提示いたします。

ある程度内容が固まっていて、費用をできるだけ抑えたい方向け

・「コンセプト、ブランドストーリー」資料ベースでヒアリング1回を経てコピー制作
・「アートディレクション」各デザイナーが必要最低限のチェック
・「ロゴデザイン」イメージがかなり出来上がっている場合(デザインイメージ・カラー・コンセプトなど)
・「パッケージデザイン」一般的な箱(キャラメル箱)展開A4サイズ
・「グラフィックデザイン」素材集の画像やアイコンを使用する
・「チラシデザイン」A4 裏表、雰囲気、ざっくりとしたレイアウトや参考例がある場合
・「ホームページ(ブランドサイト)セミオーダー、7ページ~、管理画面からお知らせ、商品更新可能
・「カートシステム」ブランドサイト内でどこでもカラーミーやShopify Liteを使用して対応
・「写真撮影」カメラマンに依頼しない。自社で撮影、もしくは素材集の写真を使用する
(ホームページの「セミオーダープラン」はトップページはデザイナーと相談しながら仕上げ、下層ページはトップをベースにデザイナーにお任せするプランです。
オンラインショップはブランドサイト内の商品ページでカラーミーショップのどこでもカラーミーやShopifyのShopify ライトなどのカートシステムで対応する形とします。)

何となくある方向性から相談しながらブランディングをしていきたい方向け

・「コンセプト、ブランドストーリー」ゼロベースでヒアリング、ミーティング数回を経てコピー制作
・「アートディレクション」WEBデザイナー、グラフィックデザイナーのダブルチェック
・「ロゴデザイン」イメージが何も無い状態から作成
・「パッケージデザイン」一般的な箱(キャラメル箱)展開A4サイズ
・「グラフィックデザイン」シンプルなものは作成、その他素材集の画像やアイコンを加工して対応
・「チラシデザイン」A4 裏表、雰囲気、デザインの方向性程度を提示の場合
・「ホームページ(ブランドサイト)フルオーダープラン、7ページ~、管理画面からお知らせ更新可能
・「ホームページ(ECサイト)フルオーダープラン、トップページ・一覧・個別商品、その他最低限の設定
・「写真撮影」プロのカメラマンに1日6時間依頼した場合。交通費やスタジオ代などの実費は別途。
(ホームページの「フルオーダープラン」はWEBデザイナーと相談しながら、全ページオーダーメイドデザインでPC+スマホ用サイトを制作するプランです。ECサイトはカラーミーショップ、Shopify、EC CUBE(ec-cube.co)などのカートシステムで対応します。)
 

デザインから写真・映像まで費用がかかってもオンリーワンを求めたい方向け

・「コンセプト、ブランドストーリー」ゼロベースでヒアリング、ミーティング数回を経てコピー制作
・「アートディレクション」アートディレクターを立てて各デザインをチェック
・「ロゴデザイン」イメージが何も無い状態から作成
・「パッケージデザイン」一般的な箱(キャラメル箱)展開A4サイズ
・「グラフィックデザイン」オリジナルの画像やアイコンを作成
・「パンフレット」A4 12ページの場合
・「ホームページ(ブランドサイト)フルオーダープラン、9ページ~、管理画面から全ページ更新可能
・「ホームページ(ECサイト)フルオーダープラン、トップページ・一覧・個別商品、その他最低限の設定
・「インパクトのある動き」スクロール時にふわっと文字や画像が表示される効果やボタン等の動き
・「写真撮影」プロのカメラマンに1日6時間依頼した場合。交通費やスタジオ代などの実費は別途
・「動画制作」1日映像撮影をして5分以内に編集した場合、交通費、スタジオ代などの実費は別途
(ホームページの「フルオーダープラン」はWEBデザイナーと相談しながら、全ページオーダーメイドデザインでPC+スマホ用サイトを制作するプランです。ECサイトはカラーミーショップ、Shopify、EC CUBE(ec-cube.co)などのカートシステムで対応します。)

共通の前提条件

・デザインの凝り具合や提案数、内容量等によって詳細な費用は変わってきます。
・印刷費用、ドメイン・サーバー・カートシステム費用などは別途お見積でご理解ください。
・お打ち合わせは、メール、電話、必要に応じてWEB会議システムでの対応になります。
・商品の方向性が分かる必要最低限の情報や資料はご提供ください。
・ブランディングの研修や講習のようなワークショップ的なものは含みません(行っていません)。
・イラスト制作は別途お見積もりになります。

上記はあくまでも概算見積もりですので参考程度にお考え下さい。組み合わせや条件によって費用は変わってきます。
商品のブランド構築、ブランディングデザインにご興味を持たれた方は下記からお問い合わせ頂ければ、まずは概算お見積をご提示いたします。

ブランディングデザインのお見積もり+ご相談(無料)
 
 
 
 

千葉、東京、横浜、ロンドンで連携して日本国内から海外までブランディングデザインを承っております。
ブランディングデザインのご相談・お見積は無料です。まずは概算見積をしますのでお気軽にお問い合わせください。

ブランディングデザインのお見積+ご相談(無料)

PAGE TOP