ホームページ更新代行等 | ホームページ作成サービス | 千葉 visual art

ホームページ制作 千葉 visual art

ホームページ作成サービス

ホームページ更新代行等

ホームページ更新の仕方

ホームページは作りっぱなしでは意味がありません。古い商品や古い情報のままではお客様にわざわざ足を運んでもらっても混乱をもたらすだけかもしれません。WEBサイトを常に見て頂くためには、お客様が求める情報を常に見つめ直し更新していく必要があります。

また、ホームページはあるのに、htmlやcssの知識に詳しい者が社内にいないために全く内容が古いWEBサイトとなっている場合などがあるかもしれません。今後のことを考えて、現状サイトを更新するか、リニューアルをし自社で更新できるようにCMSを導入するかなどのご相談も承ります。

もちろん、新規のホームページ制作時にCMSを導入したり、ホームページ更新代行業務をセットで承ることも可能です。

CMSやブログで自社で更新

ホームページを更新する方法として、CMSやブログ機能などを利用して店舗や企業が自社で行う方法があります。

この方法のメリットとしてはいつでも好きな時にインターネットさえ繋がる環境であえば内容を変更できるということでしょう。リアルタイムで雨だと分かれば、割引キャンペーンなどをすばやく行うことなども可能です。

逆にデメリットとしては、初期費用が余分にかかってしまいます。また、費用を抑えようとするとある程度決まったテンプレートデザインになってしまいます。インパクトのある魅力的なWEBデザインで且つCMS導入することももちろん可能ですが、それなりに費用がかかってしまいます。

外部に業務委託で更新

ホームページの更新をWEBデザイン事務所に業務委託して頂くのもひとつの方法です。

ホームページの更新を社外に委託するメリットとしては、まず社内にホームページ担当の技術スタッフをおかなくてもいいことにより人件費を抑えることができます。
また、年に3、4回の季節ごとの更新しかないのであればご自身で更新ができるようにCMSやブログなどを導入し初期費用をかけるより、ホームページの内容の変更を外部にお任せ頂いた方がお得になるでしょう。
また、プロのWEBデザイナーに任せることにより凝ったデザインやインパクトのあるサイトの作りを維持できるという利点もあります。

逆にデメリットとしては、リアルタイムの更新などができないことや、予想外に更新量が多い場合は更新費が嵩んでしまいます。

社内と外部委託で更新業務を分担

ホームページを更新、修正していく方法としては、CMSやブログ機能などを利用して店舗や企業の社内スタッフで行う方法と、WEBデザイン事務所などに業務委託する方法があります。

CMSを全体に導入してしまうと費用が嵩みますが、一部分に導入するだけでデザインにこだわらなければ費用を抑えることは可能です。
リアルタイムの更新がしたい部分や更新量が多い部分に関してはCMSやブログを導入し企業や店舗内で行うことをおすすめいたします。

逆にしっかりしたデザインでインパクトが必要だが、更新や修正頻度が多くない部分に関しては、更新は外部に業務委託という形でお任せいただくのが賢い方法でしょう。

ホームページ制作料金プラン

千葉、東京、横浜を中心に全国からホームページ制作を承っております。
ホームページ作成のご相談・お見積は無料です。まずは概算見積をしますのでお気軽にお問い合わせください。

お見積+ご相談(無料)

PAGE TOP