スパムメール対策、Contact Form 7 (WordPress)のお問い合わせフォーム用ならこの5つがおすすめ | ホームページ制作関連コラム | 千葉 visual art

ホームページ制作 千葉 visual art

WordPress・CMS, ホームページ作成時, ホームページ制作関連コラム

スパムメール対策、Contact Form 7 (WordPress)のお問い合わせフォーム用ならこの5つがおすすめ

投稿:2020/02/20 更新:2020/02/21

さて、WordPressのプラグインContact Form 7を利用してお問い合わせフォームを設定している方も多いのではないでしょうか。
お問い合わせフォームが簡単に設置できるのは良いのですが、スパムメールで困っている方も多いかもしれません。

今回は簡単にできる効果がありそうな方法を5つご紹介させていただきます。参考にしていただければ幸いです。

Cotact form 7用のおすすめスパムメール対策

プラグイン「Honeypot for Contact Form 7」を導入

スパムボットはフォームの項目すべてに自動的に入力する傾向があります。その傾向を逆手にとって、人間には見えない入力項目を追加して、その人間には見えない項目が入力された場合はスパムだと判定することによって迷惑メールを減らすプラグインになります。
自動的にすべての項目に入力するロボットスパム対策としては効果的でまずは導入したいプラグインです。
 

クイズを出題

Contact Form 7にはクイズ機能が備わっています。質問と答えを用意してそれにこたえられるかどうかで判別します。
例えば、ターゲット層が日本人だけであれば、下記のような質問をします。
(例:日本の首都は(漢字で)?)
日本人であれば分かるのは当たり前ですが、海外の人から見ると難解です。外国語のスパムメールが多い方にはこの方法は有効だと思われます。
しかし、一般企業のフォームにクイズが出題されているのはどうかという見た目の問題は気になるかもしれません。
 

承諾確認チェックボックスを設置

承諾確認チェックボックスもContact Form 7に備わっている機能で、このボックスを設置することにより、チェックを入れるか、チェックを外さない限り、送信できない仕組みになっています。
(例:上記の内容でよろしければチェックを入れてください)
チェックを入れる方が分かりやすいですが、単純なのでスパムメール対策としては不十分と感じられるかもしれません。その場合は、チェックを外さない限り送信できない方を選択した方がよいですが今度はイレギュラーな動作のために対応できない人間の方も出てくるかもしれませんね。
 

reCAPTCHA v3

Googleのサービスで、GoogleのアカウントでWordPressサイトの登録が必要です。
https://www.google.com/recaptcha/intro/v3.html
フォーム送信が人間からのものかそれともスパムボットからのものかを自動判別します。
(以前「私はロボットではありません」のチェックボックスを入れていた進化版と言えるでしょう。)
GoogleのAI次第と言えますが、新規でお問い合わせフォームを設置する方で心配な方にはお勧めかと思います。
 

Akismet

AutomatticのWordPressにデフォルトでインストールされているプラグインでのアンチスパムサービスです。
コメントやトラックバック用のプラグインとして有名です。
法人で使用する場合は登録料が別途必要になります。
https://jetpack.com/pricing/?aff=12674&cid=2428010
入力された内容や入力している環境を検証して「スパム」か「ハム(非スパム)」かを自動判別する仕様になります。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

  • .

関連コラム

千葉、東京、横浜を中心にホームページ制作を承っております。
ホームページ作成のご相談・お見積は無料です。まずは概算見積をしますのでお気軽にお問い合わせください。

お見積+ご相談(無料)

PAGE TOP