WordPress導入プランとWordPressテーマ販売サイトとの違いを比較 | ホームページ制作関連コラム | 千葉 visual art

ホームページ制作 千葉 visual art

WordPress・CMS, ホームページ制作関連コラム

WordPress導入プランとWordPressテーマ販売サイトとの違いを比較

投稿:2019/11/18 更新:2019/11/21

私どものWordPressを導入したホームページ構築プランの「WordPress導入+テーマデザイン作成プラン」や「フルオーダーWEBデザインプラン」などと、外部のWordPressテーマ販売サイトとの違いを今回はご案内します。

visua artのホームページ制作料金プランについて

私どものホームページ制作料金プランは全てのサイトは企業のイメージに合わせてブランディングを意識して一からオリジナルデザインで作成するのが基本になります。
また、状況に応じて自社更新しやすいようにCMSのWordPressを導入してホームページを構築します。
中身のコンテンツは作成せずに枠組みのデザインだけを作成するのが「WordPress導入+テーマデザイン作成プラン」で、
中身のコンテンツ(デザイン)も作成するが、お知らせ等以外は自社更新できないのが「フルオーダーWEBデザインプラン」や「セミオーダーWEBデザインプラン」などになります。
 

WordPress導入+テーマデザイン作成プランについて

WordPress導入+テーマデザイン作成プラン」は、WordPress(ワードプレス)の基本設定とテーマデザイン(テンプレート)を作成する料金プランです。
WordPressの基本設定とホームページのベースデザインだけ作成依頼して、中身は自社で作成をする形になります。
オリジナルデザインで一から作成しますし、WordPressの設定も必要に応じてプラグインなども各サイトごとに個別に設定いたします。
 

フルオーダーWEBデザインプランとセミオーダーWEBデザインプランについて

フルオーダーWEBデザインプラン」と「セミオーダーWEBデザインプラン」は「WordPress導入+テーマデザイン作成プラン」と同じくWordPressを導入したプランですが、更新できるのはお知らせなど一部だけです。しかし、主要なページのコンテンツの中身部分のデザインも行うので原稿さえ用意していただければ、基本的にはデザインのことは考えずにデザイナーの提案を待つだけで済みます。(オプションでコピーライターに依頼することも可能です。)
フルオーダーWEBデザインプラン」は全ページをWEBデザイナーと相談しながら、1ページずつ仕上げていく、ブランディングやデザインにこだわりたい方向けのプランになります。
セミオーダーWEBデザインプラン」はトップページはWEBデザイナーと相談しながら仕上げますが、下層ページはWEBデザイナーにお任せするプランでWEBデザイナーがこだわって仕上げるプランになります。

 

外部のWordPressテーマ販売サイトについて

外部のWordPressテーマ販売サイトは基本的にデザインがすでに出来上がっているのが基本になります。
ブランディングデザインなどを意識して、ロゴなど企業のイメージに合わせたホームページをお考えの場合はマッチしません。
しかし、アフィリエイト用やブログ用などでブランディングのデザインにはこだわらず、とにかく費用を抑えてご自身でコンテンツを入力してホームページを作成したい方にはピッタリです。

使用したことがないので、あまり詳しくはありませんが、下記のようなWordPressテーマが販売されているようです。
興味のある方は一度ご覧になってご検討してみてはいかがでしょうか。
 

SEOテンプレート「賢威(ケンイ)」

SEOテンプレートとして有名で、私自身は使用したことがないですが、10年位前から「賢威」という名前は聞いたことがあります。


WordPressテーマ「ザ・トール」

SEOに強いWordPressテーマで、おしゃれで美しいデザインがあり、「集客・収益化支援システム」が搭載されているようです。
私自身は詳しくないので詳細は下記からご確認ください。


このエントリーが役に立ったらシェアしてください

  • .

千葉、東京、横浜を中心にホームページ制作を承っております。
ホームページ作成のご相談・お見積は無料です。まずは概算見積をしますのでお気軽にお問い合わせください。

お見積+ご相談(無料)

PAGE TOP