リキッドレイアウト | WEBサイト構築用語集 | 千葉 visual art

ホームページ制作 千葉 visual art

WEBサイト構築用語集

リキッドレイアウト

ウインドウの幅に合わせてコンテンツのカラム(段組)などの幅も変化するホームページデザインのレイアウト

カラム(段組)の幅を「20%」 「50%」 「30%」のような感じでパーセンテージで指定する。

ウインドウの幅が広くても狭くても広くても表示できユーザーに優しいレイアウトといえる。
しかし、幅が狭すぎる場合は改行ばかりになり読みにくかったり、逆に幅が広すぎる場合は一行の文字が多くなり読みにくかったり、間延びした感じになりデザインのバランスが悪くなる。そのため、あるウインドウ幅をベースにデザインし、それ以外の幅のデザインにおいてはある程度の妥協が必要になる場合もある。

リキッドレイアウトに対するレイアウトとしては、ソリッドレイアウト(固定幅レイアウト)がある。

ホームページ制作のご依頼をする上で、リキッドレイアウトか、ソリッドレイアウトか、を考えられておられる方も多いかもしれません。
まずは、お気軽にご相談ください。概算のお見積と簡易なご提案をさせて頂きます。

この記事が役に立ったらシェアしてください

  • .

千葉、東京、横浜を中心に全国からホームページ制作を承っております。
ホームページ作成のご相談・お見積は無料です。まずは概算見積をしますのでお気軽にお問い合わせください。

お見積+ご相談(無料)

PAGE TOP