CMS導入(WordPress等) | ホームページ制作料金 |千葉 visual art

ホームページ制作 千葉 visual art

ホームページ制作料金(オプション)

CMS(管理画面)導入料金

CMS(コンテンツマネジメントシステム)について

cms_op1cms_op2HTMLなどのソースコードの技術的な知識なしに管理画面から簡単にコンテンツの管理をするのがCMS(コンテンツマネジメントシステム)です。

費用を抑えるのであれば、オープンソースのCMSのWordPressなどを導入するのがいいでしょう。逆に特定の機能に特化して使いやすさを追求するのであれば多少費用はかかりますが独自のWEBシステムのCMSを構築するのがいいでしょう。

WordPressの詳細については、WEBサイト構築用語の「WordPress(ワードプレス)」も合わせてご参照ください。

WordPress等のオープンソース

WordPress等のオープンソースのソフトは汎用性を考えた作りで一般的なサイトに採用でき、Webシステム開発のコストを抑えるという意味ではいいでしょう。ある特定のサイトに特化した形でないので、一般的だけど使わない機能もいろいろついていたり、逆に特別な機能はついていないです。

費用に関しては、CMSを導入してお知らせページだけ管理画面から社内で簡単に更新できるようにするなど部分的に編集できるようにする方が費用的には魅力です。
CMSを導入して、サイトのどの部分を編集可能にするのか、どのような機能をご希望か等によって費用は変わってきます。

独自のWEBシステム

各業種に合わせたオーダーメイドの管理画面の構築も承っております。WordPressなどオープンソースのものでは満足がいかない方などはご検討ください。費用的にはご要望をお聞きし仕様を決め一からWEBシステムを開発する形になりますのでWordPressなどオープンソースに比べると料金は高くなります。

ホームページ制作のベースプランのオプションとしての独自WEBシステム開発が基本となりますが、一般企業様や個人事業主様からの場合はWEBシステム開発単体でのご相談も承ります。
ホームページ制作会社やコンサルティング会社、広告代理店経由のWEBシステム開発単体での受注は承っておりません。予めご了承ください。

東京、千葉を中心に

初めてホームページ制作をご依頼される方は「ホームページ制作の流れ」についても合わせてご覧ください。

千葉、東京、横浜を中心に全国からホームページ制作を承っております。
ホームページ作成のご相談・お見積は無料です。まずは概算見積をしますのでお気軽にお問い合わせください。

お見積+ご相談(無料)

PAGE TOP