レスポンシブ標準プラン+CMS導入の料金 |千葉 visual art

ホームページ制作 千葉 visual art

ホームページ制作料金(トップはオーダーメイド+CMS導入)

レスポンシブ標準+CMS導入料金プラン

レスポンシブWEBデザインのブレークポイント例など レスポンシブWEBデザインにCMSを導入して管理画面から更新可能

オリジナルデザインのレスポンシブデザインサイトにCMSを導入して自社更新

費用を抑えつつ、レスポンシブウェブデザインのホームページにCMSを導入して自社更新したい一般企業や個人事業主にお薦めするプランです。ホームページのお知らせなどを自社更新できるので、運用費用(ランニングコスト)を抑えることができます。

デザインは、トップ以外はWEBデザイナーにお任せする「レスポンシブデザイン標準料金プラン」になります。トップページをベースに下層ページはWEBデザイナーにお任せすることにより費用を抑えながらオリジナルデザインのホームページを作成するプランになります

下層はデザイナーにお任せのレスポンシブデザインにCMSを導入した料金プラン例

お任せオリジナルデザインのレスポンシブデザイン CMSを導入しお知らせページを編集、レスポンシブデザイン標準プラン

レスポンシブウェブデザインのホームページにWordPressを導入し、自社でホームページ管理画面からPC(パソコン)サイトとスマホサイトのお知らせ欄などを更新できるようにしたホームページ作成プランになります。

全頁オリジナルデザインの「レスポンシブデザイン標準プラン」がベースのプランになり、最初にお客様がデザインの方向性(大まかなサイトの好み)だけ伝えて、トップページ以外はデザイナーにお任せするトップページ以外は基本的にデザインの修正なしのプランになります。

CMSのWordPress(ワードプレス)を導入した管理画面から自社で追加更新する投稿ページについては、一覧と詳細ページの組み合わせのようなテンプレートの範囲内であれば最初にベース費用がかかるだけで、自社で追加更新する限りその追加するページ数はお見積時にはカウントはされません。
お知らせのような一覧と詳細ページの組み合わせの商品やサービスページを数多く持つWEBサイトの場合はCMSを導入し内容は自社で追加更新して費用を抑えてみてはいかがでしょうか。

なお、ページ数や内容量、またCMSを導入し管理画面から編集できるようにする範囲などの詳細な仕様によって料金は変わってきます。
 

お客様ごとにホームページ制作料金プランを作成します。レスポンシブ標準プラン+CMS導入料金プランにご興味を持たれた方は、まずは概算見積をしますので、お気軽にお問い合わせください。東京、千葉を中心にお打ち合わせにもお伺いします。

「レスポンシブ標準+CMS導入」プランをベースに見積依頼(無料)

どの料金プランがよいか分からない、どのプランにするか迷っている方は「お見積+ご相談(無料)」からお問い合わせください。

なお、当料金プランは一般企業様個人事業主様向け特別料金プランになります。
広告代理店やコンサルティング会社、印刷会社、システム会社など仲介業者としてのご依頼の場合は「業務提携依頼」ページから、まずはご相談をお願いいたします。
 
 

費用を抑えたい場合は、TwitterやFacebookなどで更新することを主として、オウンドメディア(自社サイト)のお知らせ等の自社更新の必要がなければ、「レスポンシブデザイン標準(ベース)料金プラン」のホームページにTwitterなどのタイムラインウィジェットを埋め込む形をおすすめします。

費用をかけてもデザインにこだわり、自社更新可能なレスポンシブサイト希望なら

全ページオーダーメイドのデザインをご希望の方で、レスポンシブデザインサイト、且つホームページ管理画面から自社で簡単に更新が行いたい場合は、WordPressなどのCMSを導入した「レスポンシブウェブデザイン+CMS構築プラン料金プラン」をおすすめします。

千葉、東京、横浜を中心にホームページ制作を承っております。
ホームページ作成のご相談・お見積は無料です。まずは概算見積をしますのでお気軽にお問い合わせください。

お見積+ご相談(無料)

PAGE TOP