ホームページ作成・ブランディングデザイン事務所 visual art

ECサイト構築費用+ブランディング料金

コンセプト、ロゴ+ブランドサイト+ECサイト等のデザイン

ブランドサイトとECサイトで
一貫性のあるコンセプト、デザインで統一

ブランディングを考慮したECサイトを構築したいけれども何からはじめていいか分からない方も多いのではないでしょうか。
当ページでは、ブランディングのために必要な要素と条件ごとの費用の比較をご紹介します。

ブランディングのために必要な要素

まず、ブランディングを考える上で大事になってくるのがブランドの基となるコンセプトです。
目的、目標、特長など、ブランドの存在意義などをブランドの成り立ち、ブランドストーリーなどを交えて作成します。コンセプトが定義されることによりブランドの方向性が明らかになり、ブランドを視覚化(デザイン)するベースが確立されます。
 
そして、コンセプトを基に視覚化(デザイン)のベースとなるロゴ(ビジュアルアイデンティティ)を作成します。ブランドのコンセプトとロゴが同じ方向を向いていることが大事になります。ロゴがブランドのコンセプトと一致していないと軸がぶれぶれになってしまい混乱をもたらします。
 
ロゴデザインが完成したら、そのロゴを軸にホームページ(ブランドサイト、ECサイト)のデザインをします。
ロゴを軸にということはブランドのコンセプト、ブランド自体を表現するということにもなります。
 
ブランディングにおいてコンセプトからロゴ、ホームページのデザインと一貫性のあることが重要になります。

ブランディング+ECサイト制作の流れ

visual artでは、まずコピーライターとブランド構築のためのコンセプト、ブランドコンセプトを「コピーライティング」「原稿作成」します。
また、アートディレクターデザイナーと「ロゴ」と「ホームページ」の各ブランディングデザインをします。
必要に応じてフォトグラファーに「写真撮影」や「映像撮影」を依頼していただくことも可能です。
 
ECサイト構築+ブランディングプランは、「コンセプト、ブランドストーリー(コピー、原稿)」から「ロゴデザイン」「ホームページ(ブランドサイト、ECサイト)」を制作するプランとなります。

ホームページはブランドサイトとECサイトを分けるべきか、ひとつにまとめるべきかご意見が分かれるところだと思いますが、ECサイト内にブランドコンセプトやブランドストーリーのページを含んで対応するサイトと、ブランドサイトとECサイトを分けて構築する場合のどちらでも対応します。

 
(「パッケージ」や「チラシ」「カタログ」などのデザインもご希望の方は、「商品ブランディング」もご参照ください。)

ブランディングの費用について

ECサイト構築、ブランドサイト制作を含むブランディング費用は条件によって異なります。ここでは概算お見積を記載します。
費用を抑えたライトプラン、一般的な通常プラン、より魅力的に見せるインパクトのあるこだわりプランを記載しますのでご参照下さい。
組み合わせや条件を変更することは可能です。お問い合わせ頂ければ、まずは組み合わせや条件に応じた概算お見積もりをご提示いたします。

コンセプトからロゴデザイン、ECサイトのデザインと
最低限のブランディングで料金を抑えたい方へ

コンセプト、ブランドストーリー等資料ベースでヒアリング1回を経てコピー制作
アートディレクション各デザイナーが必要最低限のチェック
ロゴデザインイメージがかなり出来上がっている場合(デザインイメージ・カラー・コンセプトなど)
グラフィックデザイン素材集の画像やアイコンを使用する
ECサイトセミオーダープランでカラーミーショップ制作、トップページ・一覧・個別商品、その他最低限の設定
追加ページECサイト内にコンセプトページやよくあるご質問等のページを追加
写真撮影カメラマンに依頼しない。自社で撮影、もしくは素材集の写真を使用する

コンセプト、ロゴ、サイトイメージがある程度固まっていて、且つブランディングの費用を抑えたい方にオススメするプランです。

ブランドのコンセプトやブランドストーリーは、ブランドのコンセプトの資料が完成していることが最低条件になります。それをリライティングしてキャッチコピーや本文などのコピーを制作する形になります。

ロゴについてもブランドの方向性が固まっていて、こんなロゴというある程度イメージが出来上がっている状態からロゴを作成した場合の費用になります。

ECサイトについては、ロゴを軸にデザインの雰囲気やカラーを合わせたデザインで、APS系カートシステムのカラーミーショップを使用してECサイトを構築した場合の費用になります。また、フリーページでコンセプトやよくあるご質問のページを作成します。

写真については、ご自身でご用意いただく写真や素材集のイラストや写真を使用することを前提にしています。

(補足:ホームページの「カラーミーショップ制作料金プラン(デザインカスタマイズ)」はトップページはデザイナーと相談しながら仕上げ、下層ページはトップをベースにデザイナーにお任せするプランです。ECサイトはカラーミーショップのレギュラープラン以上のカートシステムで対応した場合です。)

ブランドサイトとECサイト構築のブランディングデザイン通常プラン(写真撮影込)

コンセプト、ブランドストーリー等ゼロベースでヒアリング、ミーティング数回を経てコピー制作
アートディレクションWEBデザイナー、グラフィックデザイナーのダブルチェック
ロゴデザインイメージが何も無い状態から作成
グラフィックデザインシンプルなものは作成、その他素材集の画像やアイコンを加工して対応
ブランドサイトフルオーダープラン、7ページ~、管理画面からお知らせ更新可能
ECサイトフルオーダープラン、トップページ・一覧・個別商品、その他最低限の設定
写真撮影プロのカメラマンに1日6時間依頼した場合。交通費やスタジオ代などの実費は別途。

コンセプト、ロゴ、サイトイメージなど方向性がまだ固まっていない状態から相談しながらブランディングをするスタンダードなプランになります。

まず、ブランドの軸となるコンセプトやブランドストーリーを制作するためにメールや電話、Zoomなどのオンライン会議システムでヒアリング、ミーティングを数回経て、必要なキャッチコピーやボディコピー(本文の原稿)を作成します。

ブランドコンセプトが固まってから、次にそのコンセプトを基にロゴのデザインを進めます。
2~3回のロゴのご提案をさせていただき、ロゴの方向性を固めロゴを仕上げます。

そのロゴを軸にブランドサイトとECサイトを制作します。上記についてはブランドサイトとECサイトを分けた事例を記載していますが、ひとつのサイトにまとめてサイトを構築する形でも対応いたします。
ふたつに分ける場合は、WordPressでブランドサイト、カートシステムでECサイトを構築するような形になります。
ひとつのサイトにまとめて作成する場合は、Shopify(ショップファイ)やEC CUBE(イーシーキューブ)などをベースにプラグイン(機能拡張、一部有料)を組み合わせて作成する形になります。

写真については、プロのフォトグラファーに依頼して撮影する形になります。条件に応じて、マッチするフォトグラファーを手配いたします。

(ホームページの「フルオーダープラン」はWEBデザイナーと相談しながら、全ページオーダーメイドデザインでPC+スマホ用サイトを制作するプランです。ECサイトの構築はカラーミーショップShopifyEC CUBEec-cube.co)などのカートシステムで対応します。)

映像とインパクトのある動きをホームページに加え、ブランディングを強化したい方向け

コンセプト、ブランドストーリー等ゼロベースでヒアリング、ミーティング数回を経てコピー制作
アートディレクションアートディレクターを立てて各デザインをチェック
ロゴデザインイメージが何も無い状態から作成
グラフィックデザインオリジナルの画像やアイコンを作成
ブランドサイトフルオーダープラン、9ページ~、管理画面から全ページ更新可能
ECサイトフルオーダープラン、トップページ・一覧・個別商品、その他最低限の設定
インパクトのある動きスクロール時にふわっと文字や画像が表示される効果やボタン等の動き
写真撮影プロのカメラマンに1日6時間依頼した場合。交通費やスタジオ代などの実費は別途
動画制作1日映像撮影をして5分以内に編集した場合、交通費、スタジオ代などの実費は別途

コンセプト、ロゴ、サイトイメージなどを相談しながらブランディングを進めるのはスタンダードプランと同じですが、より精度をあげたオリジナルティあふれるデザインや、映像やアニメーション、ボタンの動きを追加して、より個性的にブランドを差別化したい方にオススメするのがこだわりプランです。

コンセプト制作、ロゴ作成、サイト構築、写真撮影の大まかな流れはスタンダードプランと同じですが、より精度を上げるためにこだわりプランでは下記が追加されます。

まず、アートディレクターをグラフィックデザイナーやWEBデザイナー以外に立てて、デザインの精度をあげます。また、アイコンやグラフィックなどは素材集からでなく、グラフィックデザイナーが一から作成します。

ブランドサイトやECサイト構築に関連しては、スクロール時にふわっと文字や画像が表示されるスクロールエフェクトや、奥行きを感じる視差効果(パララックス)でインパクトを追加します。
また、静止画では伝わらない商品の魅力やブランドのコンセプト、ストーリーなどを映像化して動画を配置します。
ブランドを映像で表現するために、シンプルに商品の使い勝手を紹介するものから、商品の魅力をブランドストーリーで表現するものまで幅広く対応可能ですが内容によって費用は異なります。

(ホームページの「フルオーダープラン」はWEBデザイナーと相談しながら、全ページオーダーメイドデザインでPC+スマホ用サイトを制作するプランです。ECサイトはShopifyEC CUBEec-cube.co)などのカートシステムで構築します。)

共通の前提条件

・デザインの凝り具合や提案数、内容量等によって詳細な費用は変わってきます。
・印刷費用、ドメイン・サーバー・カートシステム費用などは別途お見積でご理解ください。
・お打ち合わせは、メール、電話、必要に応じてWEB会議システムでの対応になります。
・商品の方向性が分かる必要最低限の情報や資料はご提供ください。
・ブランディングの研修や講習のようなワークショップ的なものは含んでいません。
・イラスト制作は別途お見積もりになります。

上記はあくまでも概算見積もりですので参考程度にお考え下さい。組み合わせや条件によって費用は変わってきます。
ブランディング+ECサイト制作にご興味を持たれた方は下記からお問い合わせ頂ければ、まずは概算お見積をご提示いたします。

ブランディングデザインのお見積もり+ご相談(無料)

ブランディングに関わる項目の補足

ECサイト作成について

(関連費用:ホームページデザイン費用、アートディレクション費用、HTMLコーディング費用、システム開発費用、クリエイティブディレクション費用など)

ECサイトはブランドサイトと同じトーン&マナーの基で作成することでデザインの一貫性、統一感を持たせて作成します。

ECサイトのカートシステムについては、カラーミーショップShopify(ショッピファイ)EC CUBE(イーシーキューブ)などを使用して構築しますが、運用コストやカスタマイズの幅が異なってくるため、状況に応じて相談して決める形になります。

カスタマイズを考慮すれば、カラーミーショップはある程度のデザインのカスタマイズは可能ですが、がっつりとしたデザインのカスタマイズは難しいですし、機能面のカスタマイズもデフォルトの仕様の範囲内でしか対応が厳しいです。
一方、EC CUBE(イーシーキューブ)は、デザイン面でも機能面でも自由にカスタマイズできますが、その分費用もかかってきてしまいます。
運用コストにおいては、インストール型のEC CUBE(イーシーキューブ)であれば費用を抑えることはできますが、セキュリティ面を考慮するとアップデートなども適時適用する必要があるので、その辺りのメンテナンスも考慮するとそれなりに費用がかかってきます。(メンテナンス込みのクラウド型のec-cube.coもあります。)

カラーミーショップはASP型でセキュリティ面においては自動的に適時メンテナンスがあり安心で、且つ費用面においてもお勧めです。デザインのカスタマイズなどを考えるとスタンダードプラン以上をオススメします。
EC CUBEは費用的に余裕があれば、運用のセキュリティ面を考慮してメンテナンス込みのクラウド型のec-cube.coをオススメします。運用面で費用を抑えたいということであれば、チーム内のSEが運営するメンテナンス込みのサーバープランもございます。詳細はお問い合わせ下さい。

ブランドサイト制作について

(関連費用:ホームページデザイン費用、アートディレクション費用、HTMLコーディング費用、システム開発費用、クリエイティブディレクション費用など)

ブランドサイトはコンセプトやロゴなどブランディングの軸となるトーン&マナーを守ったデザインをいたします。

デザインのこだわり具合によって、全ページオーダーメイドデザインの「フルオーダーWEBデザイン」プランと、
トップページのみ相談しながらオーダーメイドデザインで、下層ページはトーン&マナーを軸にデザイナーにお任せの「セミオーダーWEBデザイン」プランから選択していただけます。
費用を抑えるなら「セミオーダーWEBデザイン」プランがお勧めですが、細部までデザインにこだわりたいのであれば「フルオーダーWEBデザイン」プランをオススメいたします。

ロゴ作成について

(関連費用:ロゴデザイン費用、アートディレクション費用など)

ロゴは商品や店舗のコンセプトを軸に店舗や商品を連想できるものを作成します。
既存のロゴやロゴはすでに作成済みの場合は、それを軸にトーン&マナーを守ったブランドサイトやECサイトのみの作成依頼をすることも可能です。

コンセプト、ブランドストーリー制作について

(関連費用:コピーライティング費用、クリエイティブディレクション費用など)

コンセプトやブランドストーリーはコピーライターを中心に、電話やZoomなどのWEB会議システムで聞き取りや打ち合わせを経て制作いたします。
また、必要に応じてコンセプトやブランドストーリー以外の商品のキャッチコピーやボディコピー(本文)の原稿作成もいたします。
ページ数や内容量によって費用は変わってきますので詳細はお問い合わせください。
すでにコンセプトやブランドストーリーの準備ができている場合、原稿作成の必要がない場合はコピーライティング費用をかけずに進めることももちろん可能です。

写真撮影、映像撮影について

(関連費用:写真撮影費用、映像撮影編集費用、クリエイティブディレクション費用など)

写真撮影に関しては1日6時間カメラマンに依頼した場合のお見積もりをしました。
カット数ではなく、時間で計算しますので、物撮りとスタッフ、店内の撮影など自由に組み合わせて頂けます。
物撮りに関しては、スタジオでなくても店舗内に簡易なスタジオセットを設けてそこで撮影する形であればスタジオ代などは発生せずに対応可能です。

映像撮影については、お見積りの考え方は写真撮影と基本的に同じです。
編集代は完成時の動画の長さによって変わってきます。5分以内が最低基準になり、そのお見積もりで今回は計算しています。
また、テロップ入れ作業は編集代の半分の費用が別途かかってきます。
文字起こしの作業も同じく編集代の半分の費用が別途かかってきます。

駐車場代、ガソリン代、高速料金代、スタジオ代などの実費は別途費用がかかってきます。
準備や片付けの時間も1日6時間の中に含まれます。
時間をオーバーする場合は追加料金が発生します。

上記はあくまでも概算見積もりですので参考程度にお考え下さい。組み合わせや条件によって費用は変わってきます。
ブランディング+ECサイト制作にご興味を持たれた方は下記からお問い合わせ頂ければ、まずは概算お見積をご提示いたします。

ブランディングデザインのお見積もり+ご相談(無料)
 
 
 
 

千葉、東京、横浜、ロンドンで連携して日本国内から海外までブランディングデザインを承っております。
ブランディングデザインのご相談・お見積は無料です。まずは概算見積をしますのでお気軽にお問い合わせください。

ブランディングデザインのお見積+ご相談(無料)

PAGE TOP