ホームページ制作 千葉 visual art

HTML・CSS, WEBデザイン, ホームページ作成時, ホームページ制作関連コラム

WEBフォントを使用するならエックスサーバー(Xserver)

投稿:2018/03/01 更新:2018/03/14

さて、貴社ホームページでWEBフォントを使用していますか、使用したいですか。

 

WEBフォントとは

以前は受け手側の各PCや各スマホの端末に内蔵されていないフォントは表示されない(正確には別のフォントに置き換わってしまう)ので、それを避けるために画像化して表示していました。

しかし、WEBフォントは各PCやスマホのフォントを利用するのではなく、発信側が用意した別の場所(サーバー上)にあるフォントを読み込んで表示することによって、受け手側のPCやスマホにそのフォントがインストールされていなくても表示できるようになりました。

これによりサイトのイメージにあったフォントを使用できるようになったのですが、日本語のWEBフォントは有料のものが多く、その点がネックでした。

しかし、レンタルサーバーのエックスサーバー(Xserver)ではWEBフォントがプラン内で追加料金なしで利用できるのです。
それもGoogleなどが提供する無料のWebフォントではなく、「モリサワ」が提供する「TypeSquare」のWebフォントが使用できるのです(制限はあります、後で記述します)。

 

WEBフォントサンプル

以下、WEBフォントの一部サンプルです。いろいろなフォントが用意されています。

こんな感じでWEBフォントが反映されます

こんな感じでWEBフォントが反映されます

こんな感じでWEBフォントが反映されます

こんな感じでWEBフォントが反映されます

こんな感じでWEBフォントが反映されます

 

エックスサーバー(Xserver)のWEBフォントについて

でも、通常の「TypeSquare」とは違って制限はあります。

以下のような制限です。
・30書体のWebフォントしか使用できない
・1ドメインしか使用できない
・一か月25000pvまで
などです。
詳細はXserver(エックスサーバー)の下記ページからご確認ください。
Webフォント機能について(外部サイト)

しかし、無料と考えれば十分過ぎるかなと思います。
その他にXserver(エックスサーバー)は無料独自SSL「https」が無料で使用出来たり、サーバーが高速だったりと料金の割にお得なサーバーです。
詳細は下記からご覧ください。
https://www.xserver.ne.jp/

 

visual artができること

visual artでは、PC、スマホ対応したレスポンシブデザイン(もちろんWEBフォントの組み込み可能)のホームページを作成することが可能です。
また、自社で更新可能なCMSを組み込んだりするこももちろん可能です。
その他ホームページのデザインだけでなく、ロゴのデザインや名刺や封筒などの販促ツールのデザインも個人事業主がチームで対応します。

ホームページ制作料金プラン

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

  • .

ホームページ作成のご相談・お見積は無料です。まずは概算見積をしますのでお気軽にお問い合わせください。
千葉、東京を中心にお伺いしてのお打ち合わせも、必要に応じてさせて頂きますのでご相談ください。

お見積+ご相談(無料)

PAGE TOP