ホームページ制作 千葉 visual art

ホームページ作成時, ホームページ制作関連コラム

ホームページ作成依頼時に伝えてほしいこと

投稿:2018/02/08


今回は制作会社にホームページ制作の見積依頼をする時に最低限伝えた方が良いことをまとめましたので参考にしてください。
 

概算見積でよければ

まず、ホームページ作成の詳細が決まっていなくて、ホームページの作成依頼をするとどれくらいかかるのか概算の見積が欲しい場合は最低下記の情報は伝えてほしいです。

・重視する部分
(デザイン・インパクト、自社更新のしやすさ、制作費用)
・どのようなサイトを作成依頼したいのか?
・イメージに近い参考サイト
・CMSの導入範囲
(ホームページ管理画面から「お知らせ」など部分的に編集、もしくは「全ページ」編集)
・予定ページ数

重視する部分で「デザイン・インパクト」「自社更新のしやすさ」「制作費用」のどれもとおしゃられる方もいますが、
「二兎を追う者は一兎をも得ず」ならぬ、「三兎を追う者は・・・」になってしまいます。
「デザイン・インパクト」「自社更新のしやすさ」の両方を追えば、おのずと費用はかさむ傾向が高いので概算でも費用を高めに出さざる負えません。

曖昧でなくピンポイントではっきりとお伝えいただくことが概算見積でもより求めている金額を知るポイントになってきます。
 
 

より具体的なお見積をご希望であれば

より具体的なお見積をご希望の場合は、より詳細な情報をお伝えしていただく必要が出てきます。
 

可能であれば、コンセプトやターゲット層なども含めた「企画書」レベルのものがあった方が対応はしやすいですが、
仮でもいいので、どのようなページで構成されたホームページかを示す「サイト構成図」はあった方がいいかと思います。

サイト全体で「デザイン・インパクト」「自社更新のしやすさ」の二兎を追おうとすれば費用はかさみますと概算見積の中でいいましたが、
このページは「デザイン・インパクト」重視で自社更新のしやすさは犠牲にして、このページは「自社更新のしやすさ」重視でデザイン・インパクトは犠牲にするなど各ページごとに一兎を追う形にすれば多少は費用を抑えることも可能です。

デザイン重視のページと更新重視のページなども分かるとより詳細なお見積をご提示しやすくなります。
 

その他、こんな機能がこのページには欲しいというような詳細な仕様も伝えられればより正確な見積額が提示される可能性が高いです。
その時に可能であれば、例えばこのサイトのこのページのような機能と参考サイトを提示できればより伝わりやすいかと思います。
 

どのようなホームページを作成依頼したいのかが分からなければ、制作会社側から提案することも厳しくなります。
また、サイト構成図などホームページに関わることだけでなく、その他事業内容や企業理念などバックグラウンドの部分なども伝えていただけるとより制作会社側からいろいろと提案される可能性も高まるかと思います。
 
 

最終的な詳細なお見積を作成するには

サイト制作に直結するようなサイト仕様と最終的な詳細な見積書をご提示するには、基本的には直接あってお打ち合わせする事が大事になってくると私どもは考えます。

ありきたりのホームページを作成するということであれば、ご挨拶程度のお打ち合わせでも問題ないかもしれません。

しかし、デザインが凝っていたり、システムの機能が少しでも複雑なものの場合は、デザイナーやシステムエンジニアと直接あってお打ち合わせをしてお互いの認識を一致させたうえで最終的なお見積をすることが大事になると考えます。

イメージに近い、よりよいホームページをお求めであれば、直接あってお打ち合わせをしてくれる見えるホームページ制作業者を探すことをおススメいたします。
 
 

visual artにできること

visual artでは、貴社にぴったりの企業サイトや、商品、サービスにマッチしたホームページを制作できるように直接あってのお打ち合わせも千葉を中心に承っております。
WEBデザイナーやシステムエンジニアが直接打ち合わせやメール等での相談を承ることにより、よりイメージに近いサイトを作成するように努めております。

ホームページ制作料金プラン

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

  • .

ホームページ作成のご相談・お見積は無料です。まずは概算見積をしますのでお気軽にお問い合わせください。
千葉、東京を中心にお伺いしてのお打ち合わせも、必要に応じてさせて頂きますのでご相談ください。

お見積+ご相談(無料)

PAGE TOP